トープロテクノサービス株式会社
https://www.toprotechno.com

プリント基板の設計(アートワーク設計・レイアウト設計)から
各種フィルム・ガラスマスクの作成と加工まで

お問合わせ・他

サイトマップ

〒住所
〒146-0085
東京都大田区
久が原2-12-5 3F

FAXアイコンFAX
03-6410-3973

封筒アイコンEメール
メールフォームへ >

時計アイコン業務時間

8:30~17:30
(定時)

13:00~22:00
(午後勤務)

会社案内 PDF形式 A4 4ページ 経験者募集 電気設計・基板設計 イベント情報

微細加工製品 販売

合成石英ガラス製およびハードコート・フィルム製の検査装置等の組み込みに適した高精細な特殊フォトマスクを製作し、販売しています

1.合成石英ガラス製特殊フォトマスク(高精細画像形成)

25年前に、前に勤務した会社での「クロムガラスマスクの製造ライン」をゼロから立ち上げた経験が、生かされています。
弊社のこの分野における技術を、ユーザー様に信頼して頂き、受注できています。

用途:
ルーペや計測器などハンディ装置の目盛など。
基板:
合成石英ガラス(石英)厚み1mm。
特長:
クロム膜による高精細画像形成が可能で、厚み1mmですので、色々な装置に組み込むことが出来ます。

断面イメージ図

〔 表面:画像がある側 〕↓(エッチングして画像形成)

ガラス断面
〔 裏面:ガラス面 〕

酸化クロム(濃い茶):520Å(0.000052mm)
クロム(銀色):620Å(0.000062mm)
酸化クロム(濃い茶):520Å(0.000052mm)
 
 
合成石英ガラス:1.0mm±0.05mm

画像イメージ

画像は、目盛に限らず何でも再現可能です。※モノクロのみになります。

画像イメージ

最少線幅:1μm
最少L/S:2/2μm
線幅精度:±0.2μm
距離寸法精度:±0.01mm

加工イメージ

加工イメージ

【 スクライブ加工 】
カット精度:±0.1mm
最少加工サイズ:5mm角
 
【 ダイシング加工 】
カット精度:±0.05mm
最少加工サイズ:2mm角

2.ハードコート・フィルム製特殊フォトマスク

これまで20年で培ったフィルムコーティング技術による完全オリジナル製品です。

用途:
ルーペや計測器などハンディ装置の目盛など。
仕様:
PETフィルムにアクリル系コートを重ね塗り(表2回/裏3回のコート)、画像サイズ400x500mm(最大)まで対応可能。
特長:
画質は合成石英ガラスより劣りますが、超軽量の極薄(約0.2mm)なので、金型による自由な形状での切断加工が可能です。さらに、フィルムのため、少々の湾曲が可能です。

断面イメージ図

〔 表面:画像がある側 〕

ガラス断面

ハードコート:表面2回(3μ×2回=6μm)
 
感光乳剤層:ここに画像形成(約6μm)
 
 
 
PETフィルム:175μm(0.175mm)
 
 
ハードコート:裏面3回(3μ×3回=9μm)

〔 裏面 〕↑   ↑      ↑
マット材(両面):フィルムどうしの密着防止のため球体(∅1~9μm)がランダム配置

画像イメージ

画像は、目盛に限らず何でも再現可能です。※モノクロのみになります。

画像イメージ

最少線幅:10μm
最少L/S:20/20μm
線幅精度:±3.0μm
距離寸法精度:±5.0mm

ハードコート加工

★ハードコートを重ね塗りすることで、マット材の視認性を少なくして透明度がUPします!(同倍率80倍)

Before(コート前)
加工イメージ

After(コート後)
加工イメージ